相方はトルネコ!

トルネコに憧れて副業を始めた彼とアラサー会社員(♂)の日常

中学校の思い出~Fくん編~

f:id:buddyoftorneko:20180222015523j:plain

 

ポポロです。

 

この体験談シリーズも、ようやく中学生になりました。

ここからは、自分に理性が現れてきたせいか、実際の友達と具体的な何かをしたりっていうのはなくなります。

今回のお話も、ちょっとした勘違いから生まれたというか、ピュアな、
いや、下心しかなかったんですけれどもw

そんな淡い青春の物語です。

 

小学生のときからやっていたサッカーを、中学校になってからも続けていたあの日々。

毎日同じ日なんてないと大人はよく言いますが、部活動でしている代わり映えのない反復練習のおかげで、エンドレスリピートな毎日を送っていました。

でも、そう思えるのもこういった日々を経験してきたからこそであって、

“あの日々は退屈だったけど、楽しかった”とようやく最近言えるようになりました。

自分もすっかり大人になってしまったようです。(笑)

 

そんな部活動では、何度となく素敵な人に出会ってきました。

“お年頃”ですから、惚れっぽかっただけかもしれないですけど、それに引きかえてもタイプの人。もとい、魅力的な人が自分の周りには多かったように思います。

まず目がいくのは、中学校に入って新しくできた、先輩という枠組みの人間たち。

今もそうですが、自分は年上に惹かれる傾向にあります。

自分たちの先輩は、自分たちの代が小さかったこともあり、すごく大きく、頼れる存在に見えました。

実際に他と比べても大きい先輩たちで、それだけで自分の目には頼もしく映りました。

 

ただ頼もしいのは見た目だけでなく、サッカーもうまい先輩たちでした。

練習もストイックで厳しく、自分はよく怒られていました。

先輩と一緒に練習している後輩はそんなに多くなく、自分は叩きどころだったんだと思います。

でもそれはちゃんと愛のある指導で、そんな指導をされる妄想で、日々自分のを慰めていることもありました。

 

 

もちろん同じ代の子にも、魅力的な子はいました。

一番好きだった子が、Fくんです。

Fくんは自分よりも少し大きいくらい。ふくよかとはいいがたいですが、スリムな体系ではなく、がっちりとした感じ。

ディフェンスを務める彼は、チームには欠かせない存在でした。

それだけでなく、頭もよく、その地域で一番頭のいい学校に進学したとか。

お家もなんとなくお金持ちな雰囲気が漂っていて、非のない人間でした。

 

彼も男子の前ではオープンにスケベなタイプで、友人にちんこがどうだとか、おっぱいがなんだとか、隙さえあればそんな話をけしかけていました。

そんな言動が自分の下心をくすぐりまくっていました。

特に覚えているのは、“ちんこ見せて”と言ってくること。

自身の発育はいいでしょうからね。身長が高いんで。他の子の発育も気になるご様子でした。

まぁそれは他の男子にも言えることなんですけどね。

もちろん自分はそんなこと言われたって常に断っていました。

 

しかし、それを逆手に取り、私はFくんとのやらしいことを企てます。

そのとき自分が立てた作戦が、二人っきりでちんちん見せてあげる作戦。

そんだけ見たがっているのだから見せてやろう。

なんか見せれたらそのあといい感じになるんじゃないか!というアバウトな計画でした。

自分の中での作戦決行のポイントとしては、二人っきりであること。

誰か別に友人がいると、のちのちいい雰囲気にはなりにくい。Fくんのうちに遊びに行った日に、たまたま二人になることがあったら・・・!と、作戦結構の日を密かに待っていました。

 

そして、その日は訪れました。

Fくんのうちで、自分と、もう一人別の友人と3人で遊ぶ約束をしました。

自分は約束の時間通り、Fくんのうちに到着。

しかし、もう一人の友人がなかなか来ません。

なんでも、遊ぶ前にお家で用事があるんだとか。それが長引いていたのかもしれません。

自分は興味のないサッカーゲームを、楽しそうにするFくんを横目に、

 

 

『『今日かもしれない』』

 

 

と期待に胸を躍らせていました。

 

いつもならエッチなことをいってくるFくんですが、待っている時こそ言ってこないもの。

ここは自分からしかけるしかない。

そう考えた自分は、頭の中がお花畑な妄想を繰り広げます。

 

まず、自分が普段断っていた“ちんこを見せること”を、許可する旨を伝えること。

その場で見せるのは恥ずかしいから、きっとトイレに行こうという話になる。

そこでズボンを自分が脱いで見せる。

Fくんが感想を言う。

Fくんのズボンも自分が下ろす。

見つめあう二人。

いちゃこらさっさ。

よし。

 

 

完璧。

 

 

 

シミュレーションが終わった自分は、Fくんに声を掛けます。

 

 

『この間言ってた話(ちんちん見せてって話)だけどさ、

 

今なら、見せてもいいよ。』

 

 

ムード作りとかってフレーズは、私の辞書にはないんですかね。

なんの準備もなしにそんなこと言いだす友人のこと、どんなふうに思ったんでしょうか。Fくん。

 

すると、戸惑いながらも息荒げに、ソファに腰かけている自分のズボンに手を伸ばしてきました。

エストの部分を強引に持ち上げると、その隙間から、自分のものを覗き込んできました。

 

『かわいいね。』

 

そう一言告げると、Fくんは楽しそうにプレイ中のゲームに戻っていくのでした。

 

 

この場で・・・!?

自分が我に返ったのは、その少し後でした。

そのあとも何もなく、結局もう一人の友人は来ず、夕方になってFくん宅を出るまで、自分だけ勝手に気まずいまま過ごすことになりました。

 

この頃、男子とエッチな話をしたり、エッチなことを要求してくる人は、もしかしたらバイかそれ以上かもしれない・・・と大きな勘違いをしていました。

そんな期待を勝手にしていたからこそ、こんなバカげた作戦も企てるし、勝手に自分のマイノリティ感に傷ついていたのかもしれません。

 

なんの落ちもない話ですが、自分の記憶には鮮明に残っていましたので、書いてみました。

 

続く・・・

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

デブ専のゲイにはたまらない!【プラス・マイナス 岩橋】

この間、

 

こんな投稿をしたんですけれども、

それを機に、いろいろYou Tubeをぼけーっと見ていたら、突如おすすめ欄に現れた、プラス・マイナス岩橋が気になる!

ということで調べてみました。

 

所属する吉本興業さんのHPでの紹介はこちら

⇒ プラス・マイナス プロフィール

 

以前にも見たことがあったんですが、そういう目で見たことがなかったものですから・・・。

 

岩橋さんのネタはこちら↓

 

芸風ですが、コンビだとコント漫才といった王道スタイルです。

相方の兼光さんは、モノマネがお上手で、プラス・マイナスとしてなら、なんなら脚光を浴びるのは相方さんのボケの方かもしれません。

しかし、ピンになると一転、岩橋さんがボケ倒します

芸風も、コンビではやらない、リズムネタ

癖になる岩橋さんの“癖”と共に繰り広げられるネタは、テンポ感抜群。あと、地味に歌がうまい。

そして、なんといっても、岩橋さんも脱ぎます

 

今日は、そんな岩橋さんの魅力をご紹介していこうと思います。

 

まずは、その抜群の愛嬌。

よくご自身のことをわかっていらっしゃるなーと。

さすがの芸歴の長さがなせる業なんですかね?

ボケのあとにくしゃっと笑う様は、本当にかわいらしいです。

デブ専界のキラースマイルに、私はのっけでやられました。

 

そして、そんな笑顔が惜しみなく活かされているのが、モデル業。

そうなんです。

彼、大きなサイズの洋服を扱うお店で、メインモデルを務める経歴が・・・!

やっぱり、そのフォルムに魅力に感じているのは自分だけじゃなかったんですね^^

 

ラストは、運動神経のよさ。

コンビ芸の時によく持ち出される野球ネタで、一度も自分はスイングしている姿を見たことはありませんが、

ネタ中のことが事実であれば、かなり野球がうまかったようです。

また、岩橋さんのTwitter(@maeeeeen)をのぞいてみると、ゴルフやスノボなどといったスポーツにも挑戦されている様子が見受けられます。

太っている方って運動苦手だったりする方いらっしゃいますが、付き合う人とはスポーツを一緒に楽しめたら嬉しいじゃないですか・・・!

見た目とは裏腹に運動神経がいいなんて、ギャップでめちゃくちゃかっこいい!致死量です!!!

自分も一緒にスノボとか行きたいな~。

まぁ、メインの楽しみは山ではなく、宿でなんですけれども。

ご結婚されているので、冗談ですけどね。(笑)

 

ぜひぜひみなさんもプラス・マイナスの岩橋さん!

チェックしてみてください。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

4桁

ポポロです。

 

なんと、ついにアクセスが、1000人、

 

つまり、

 

4桁を越えましたー!

 

 

 

すごーい!!!!!

 

 

 

いや、びっくりですよ。

 

本当にみなさんありがとうございます・・・!

 

自分、朝に自分のブログを確認しにくるんですけれども、

 

購読者の数字が、前日と全然違った日があって、

 

 

 

『寝ぼけてんのかな?』

 

 

 

って思ったんですけど、違くて!

 

 何も面白いことを書いているつもりはないんですが、

 

これがいろんなところで叫ばれている、

 

継続は力なり。といったやつなんでしょうか・・・!

 

気分は小躍り。(笑)

 

 

スターもたくさんいただくことが多くなって・・・!

 

この記事なんか

 

全力で頑張ったのでうれしいです。

 

この記事は、書こうって決めてからすぐ投稿したんですよね。

 

自分の知識や考えを整理するのはもちろん、

 

改めて調べ直したりして、

 

結構気合を入れて仕上げた記事でしたので、

 

それが、たくさんの人に評価していただけたということが純粋にうれしくて;;

 

 

 

誰かが見てくれている。

 

ちゃんと評価してくれる人がいる。

 

 

 

そう実感できて、うれしかったです。

 

 

 

自分は、普段思っていて、

 

でも社会的になかなか吐き出せないこととかを吐き出したりだとか、

 

ゆくゆくは、そういったことを共有できる仲間ができたりだとか、

 

そういうことを目的にブログを立ち上げたので、

 

数字が全てではないんですが、

 

でもなんていうか、

 

大きな数字を見ると、

 

自分の考えを共有できている

 

今まであり得なかった、

 

自分の考えを誰かに知ってもらっているって感じがするし、

 

もしかしたら、

 

共感までしてくれてる人もいるのかなって。

 

そこに明日への活力っていうか、

 

勇気をもらっている部分があるんですよね。

 

昨日、

 

自分は自尊心が低いって書いたと思うんですけど、

 

だから、そういったエネルギーって絶対必要で、

 

実は今までも必要だったんだろうな~。

 

でもできるだけ、ダークな部分は書かないように、

 

記事ぐらいは前向きに明るく生きたいと思う反面、

 

自分に正直に書いてもいいかw

 

って、キーボード叩きながら数秒の間に軸ブレブレな自分に今出会ったんですけどw

 

なんていうか、

 

自分が更新を重ねていくことで、

 

誰かが救われるのであればうれしいし、

 

暇つぶしとか、その程度のものになれるだけで十分なんですけど、

 

読者の皆さんに、何かしらの恩返しができていれば幸いです。

 

そんなブログにしていこうと、

 

改めて思った私の最近でしたとさ。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

逆やる気スイッチ

 ポポロです。

昨日のことなんですけど。

飲みに行って、帰ってきて、

めちゃくちゃへこむことがあったので、ブログにして昇華したいと思います。

めっちゃしょーもない記事なので、あしからずw

 

今回のメンツは、職場の同じ課の人たち。

年齢はバラバラなんですが、普段から結構和気藹々としています。

飲みに行く前に、道端で占いやってて、

なんかやってみようってことになったんですけど、

俺全然いいこと言われなくて、

他の人は、10年に1度の幸運!とか

50年に1度!とか

ボジョレーヌーヴォーの品評会かな?って思うくらいのこと言われてたんですけど。

 

しかも、俺が言われたことといえば、エロ線?がめっちゃ発達してるから、

めっちゃエロいですみたいなこと言われて。

もちろん、職場のメンツには自分の性のこと言ってません。

普段全然下ネタ言わないキャラなのに、

そのあとの飲み会でめちゃめちゃいじられて、

からしたら全部セクハラなんですけどね。

すげー嫌でした。

占い師を恨んでるとかいうわけじゃないんですけど、

なんかついてないなーって思ったって話です。

 

俺は、自分のこと、

生きていくうえで最低限好きだけど、最大限嫌いです。

自分が嫌いである1番の原因は、

自分がゲイであるということ。

普通と違うって思い続けて生きてきたから、

自尊心が謎に低くて。

幼心に根拠のない劣等感をずっと抱いています。

 

もちろん、ゲイの方たちのことを悪く言っているわけじゃないんです。

自分は、自分がゲイであること、まだ全然受け入れられてないんだと思います。

トルネコさんと出会わなかったら、普通に結婚してるのかな~とか。

そんなことときどき思っちゃう時点で、全然自分の性を受け入れられてない証拠だと思うんですよね。

ノンケにあこがれている。

ただそれだけの話です。

もちろん、自分はってことです。

たくさんの方がオープンに受け入れていらっしゃって、自分は本当に尊敬しています。

うらやましい。

自分にはできないことなんです。

 

性の話って、

まぁ男性とする下ネタって、

ようするに自分たちにとっては異性とする下ネタってわけであって、

生理的に無理な相手からそんな話されたら誰だって、ノンケだっていやじゃないですか。

だからかなんなのかわかりませんが、

自分は下ネタとか全然話さないようになっていました。

ふとした瞬間に、ぽろって、ばれちゃわないように・・・なのかな。

カマトトなんですけど、いいじゃないですか。

誰にだって隠しておきたい部分がある。

それが、自分の場合は性の話なんです。

自分の話は絶対にしたくないし、あえて人の性の趣向とかも聞きたいと思わない。

飲み会の後も、この人たちは自分のことどう思ってんだろって、

めっちゃ気になっちゃうんですよね。

 

帰ってトルネコさんに話したんですけど、

考えすぎじゃないって。

たかが占いなんだからって。

もちろんその通りなんですけどね。

自分にとってだいぶ精神的にダメージのくる占い結果でした。

でも、朝起きて気づいたのは、

こんなとき話を聞いてくれる存在がいるっていうのが、

自分はまだまだ全然恵まれている方なんかなということ。

それを忘れちゃいけないこと。

トルネコさんに、感謝感謝。

もちろん、こんなくだらない記事を最後まで読んでくださった、みなさんにも、感謝、感謝です。

みなさんはどうですか?

オープンな方が多いんですかね・・・?

いや、お話ししたくないかもしれませんね・・・。

失礼いたしました。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ゴディバはああいってるけど、ホワイトデーのお返し結局どうする?

f:id:buddyoftorneko:20180219014847j:plain

2018年2月1日、ゴディバジャパンが、日本経済新聞で出した広告が話題になっていますね。

 

“日本は、義理チョコをやめよう。”

 

新聞をよく読まれている方はもちろん、インターネット上でも大きな反響があり、このニュースを知っている方も多いでしょう。サラリーマンのみなさんにとっても、一度は耳にしたことがある話題なのではないでしょうか。中には、これを機に、社内のバレンタイン事情が大きく変わった方もいるかもしれませんね。

f:id:buddyoftorneko:20180219014858j:plain

記事によれば、“毎年のチョコレートの準備が大変”など、女性の気持ちが書かれています。

しかし、毎年悩んでいるのは、男性も一緒

 

ゴディバはあんな風にいってるけど、今年もお返しはしなきゃいけないし…。

そもそもうちはバレンタイン文化継続だ。

今年のホワイトデー、結局どうしたらいいの?

 

そんな方と一緒に、今年のホワイトデーを考えていきたいと思います。

 

お返しの相場

もはやこれは永遠の課題ですね。

3倍返しなんて意見も聞かれますが、そんな必要はないでしょう。

義理チョコ廃止の風潮がある中で、張り切り過ぎてしまうのはナンセンス。いただいた分のお返しができていれば十分でしょう。

ここで見栄を張ってしまうと、来年における規模縮小の流れを止めてしまうことにもなりかねません。

今後の職場でのバレンタイン文化について、言及された上司のみなさんもそうでないみなさんも、今年のお返し次第である程度それを明言できるかと思います。

 

また、お返しするものについては、変に若い女性にあわせる必要はなく、ご自身がオススメできるお菓子を用意されるのがいいでしょう。例えばそれが流行とは異なる老舗のお菓子や銘菓だとしても、もらって嬉しくない方はいないはずです。

 

お返しのお菓子がもつ意味

お返しには、お菓子によって意味が異なるのを知っていますか?

オススメなのは、焼き菓子です。

焼き菓子には、特別な意味はありません。そのため、誰にでも気軽に渡すことができます。お菓子がもつ意味という章で始めたにも関わらず、一発目がないってどういうことやねん。

また、賞味期限の長さもオススメできる理由の1つです。

ホワイトデーのお返しは、すぐに渡せるとは限らないものです。職場によっては、朝からずっとどこかに隠しておかなければいけないということがあるかもしれません。しかしそんな時、冷蔵庫などに場所を限定されなくてすみます。あまつさえ渡すまでにもある程度時間がかかるのに、渡す側が渡したタイミングで、もらう側が食べられるとは限りません。そのため、日持ちするということはとてもいいことです。

 

その手間を考えなければ、チョコレートや、ケーキが無難でしょう。

また、カロンもよく選択肢に上がってきます。

カロンには、特別な人という意味があるそうです。ご自身の職場でのキャラクターをふまえた上で、『重い』などと思われない方はオススメです。上の項目で、“変に若い女性にあわせる必要はない”と書きましたが、“自分のために色々リサーチしてくれたのかな”と、喜んでくれる場合が多いです。いずれにしても、普段なかなか手を出せない高級なお菓子なので、印象は良いでしょう。

 

男性にとってはあまり馴染みのない、お菓子がもつ意味の話。女性は案外詳しいもの。例え相手方がそういったことに疎くても、こちらが知っているに越したことはありません。

 

お菓子の量や大きさ

いただいた分のお値段を基準に考えれば大丈夫です。あまりにも大きすぎる、小さすぎる場合は、品目を変えましょう。

 

よく、“みなさんで食べてください”サイズのものを部署に1つもっていくということに否定的な方がいらっしゃいます。しかし正直にいうと、それは職場によります。

大きな会社に勤めている管理職の方などは、同じ部署に何人かしかいないという方に比べれば、いただく場所、機会も多いと思います。どちらにも対応できるのが、小包装されているお菓子です。部署に1つ置いてもよし、個別に分け直してもよしと、万能です。

 

ちなみに、今回のように義理チョコのお返しの場合は、早く来て、デスク等に簡単な挨拶とともに置いておくのがいいようです。

 

まだ迷っている方は

どうすればいいか決めかねている方、忙しくて探しにいく時間がない方は、こちらの通販でご用意されるのはいかがでしょうか?

⇒ アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

 

アンリ・シャルパンティエは、40年以上愛される“フィナンシェ”が有名なお店です。

フィナンシェは、焼き菓子の一種で、今回考えてきた条件を一気に満たすことも可能です!

 

それに加え、アンリ・シャルパンティエなら、ホワイトデーのキャンペーンを開催中で、お買い上げ金額によっては、送料が無料になるそうです…!

大切な方やご家族への贈り物に、またご自身へのご褒美などと合わせて注文してみては?

 

こちらは、2月28日までになりますので、ご予約はお早めに♪

尚、こちらのホワイトデーのキャンペーンは、ネットからの注文限定だそうですので、ご注意ください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

それでは、よいホワイトデーを…♪

 

参考になりましたら、励みになりますので、シェア、コメント等よろしくお願いいたします♪

  

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

マイペースハイペース

f:id:buddyoftorneko:20180215105003j:plain

ポポロです。

昨日も昨日とてジムに行ってまいりました。

すげぇ飽きっぽいという記事を前回書いたのですが、

 

なんだか続いております。

昨日は初めてプールに行ってみました。

温水プールなので、すごく外は寒かったんですが、全然苦なく入れました。

 

まずはウォーキングから。

初回に、ジムって必ず身体測定するんですけれども、

そこには全然何かが問題ですって書いてあるような体型じゃなくて、

かといって年齢がそんなにいっているわけではない。。。

なんなら、ジムの使用者の年齢層的に、その時のジム内で何番目かには若そうなもんです。

挙句の果てには髪色が明るいし。

もうね、

“なんでこいつこんなとこで歩いてんの?”

感がえげつなくてですね。

恥ずかしかったんですけども。

 

でも、自分には歩かなきゃいけない理由があって、

そのためなので、堂々とウォーキングすることができたんですけれども、

実は自分、昨年、なんかのタイミングで腰をやっちゃいまして、

ぎっくり腰かな~と思っていたら

すべり症だということを診断されました。

定期的な痛みとは付き合っていかなければならないらしく、

一時は手術すらすすめられたんですけれども、

まぁ事務仕事ですし、

あんまり必要性がなさそうだったので、体を鍛えながら症状を緩和させていく方向で進めているんです。

整体とか、整形外科とか、

結構いろんなところで歩くことを勧められてたんですけれども、

全然自分の中で響いてなくて。

それで、依然通っていたジムも通わなくなっちゃってたりしたんですよね。

そんな時に、

 

こんな記事に出会ったんです。

なんか知らないけどYOSHIKIが芸能人格付チェックとか出てるな~とか

ぼけっと思っていた矢先。

この記事の、

1時間に10~20分歩けと言われているってのを読んで、

いろんな先生方に言われていたことは間違っていなかったんだなと気づき、

最近では、たかがウォーキングですが、頑張ろうかなと思ってるわけなんです。

ついでに余分な肉とか落とせたらハッピーだし。

なんならちょっとたるんできている胸筋とかもね。つけられたらな~なんて。

何を隠そう三日坊主ですから、

まずは習慣づけからですよね。

慣れていったらそんなところにも着手していこうかな~と思っています。

 

ウォーキングのあとは、久しぶりに泳いでもみました。

肺活量がなんだか落ちているような気がします。

やっぱり動かさないとだめですね。

 

今日はお風呂で高校生の野球部(会話の内容)的な男子二人組とすれ違い、

あー正面からちゃんと拝みたかった・・・。

なーんて思いつつ。

後ろ姿のヒップとウエストのギャップからできるくびれを見ながら、

うわーこんな体つきになったら、トルネコさん喜ぶだろうな~と思いました。

それよりなにより、

ジムってべらべらはしゃべれないですけど、

一緒にこれたらいいな~と思いました。

トルネコさんも、なかなかにやばい体型なので(好きなんですけど)、

長生きしてもらいたいし、

一緒に運動してくれないかな~。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

チョコレートにまつわるエトセトラ

ポポロです。

昨日は、ハッピーバレンタインでしたね。

チョコレートにまつわる不思議な?話を2つ。

 

1つ目。

昨日、タクシー乗った方います?

自分、たまたま昨日タクシー乗る用事があって、

最近便利ですよね~。

タクシー呼ぶアプリあるんですよ?

超ストレスレス。

で、その画面みてびっくり。

普段はMAP上に、タクシーが走ってるんでるよ。

GPSでリアルタイムでどこにいるかわかるみたいな。

それが昨日は、ハートの形のチョコレートが道を走ってました。

どういう状況?

てかこれ進行方向どっちなの・・・?

タクシー業界もなかなかしゃれたことをしてきます。

 

で、到着したタクシーに乗り込むと、

“メーカーから配るように言われていて”

と運転手さん。

 

f:id:buddyoftorneko:20180215112742j:plain

こんなものをいただきました。(笑)

そんなことあるんだーwww

なんかこの年になると、

義理でもうれしいですよね。

 

 

 

2つ目。

コンビニで新しいスイーツ?みっけ!

f:id:buddyoftorneko:20180215112739j:plain

自分信玄餅とか大好きで!

これは食べてレポするしかない・・・!

と謎の衝動にかられた、レジ待機列。

写真までとってるでしょ?

でもぼく食べてないんですよ

もう一回言いますよ?

食べてないんですよ

文字稼ぎとか言わないでください。

 

他のものも買ってて、

他を食べて満足しちゃったらしく、

もしかしたらそのまま・・・;

いまだに行方知らずです・・・。

どこいっちゃったんだろう・・・。

 

 

そういや、今年のバレンタインはどうしよっかな?

トルネコさんへのプレゼント用意しなきゃな。。。

当日は会えないので、

また別日に・・・。

そういうの、トルネコさんは結構大事にしてくれてて、

去年もおいしいもの買ってきてくれたりしたんですよね。。。

今年は自分もなんかしなきゃ・・・!

 

ちなみに、近々で休みがたまたま合致したので、

旅行に行くことになっています。

すんげ~楽しみ。

また帰ってきたらレポでもあげますね~♪

 

みなさん、Happy Valentine!

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ