相方はトルネコ!

トルネコに憧れて副業を始めた彼とアラサー会社員(♂)の日常

逆やる気スイッチ

 ポポロです。

昨日のことなんですけど。

飲みに行って、帰ってきて、

めちゃくちゃへこむことがあったので、ブログにして昇華したいと思います。

めっちゃしょーもない記事なので、あしからずw

 

今回のメンツは、職場の同じ課の人たち。

年齢はバラバラなんですが、普段から結構和気藹々としています。

飲みに行く前に、道端で占いやってて、

なんかやってみようってことになったんですけど、

俺全然いいこと言われなくて、

他の人は、10年に1度の幸運!とか

50年に1度!とか

ボジョレーヌーヴォーの品評会かな?って思うくらいのこと言われてたんですけど。

 

しかも、俺が言われたことといえば、エロ線?がめっちゃ発達してるから、

めっちゃエロいですみたいなこと言われて。

もちろん、職場のメンツには自分の性のこと言ってません。

普段全然下ネタ言わないキャラなのに、

そのあとの飲み会でめちゃめちゃいじられて、

からしたら全部セクハラなんですけどね。

すげー嫌でした。

占い師を恨んでるとかいうわけじゃないんですけど、

なんかついてないなーって思ったって話です。

 

俺は、自分のこと、

生きていくうえで最低限好きだけど、最大限嫌いです。

自分が嫌いである1番の原因は、

自分がゲイであるということ。

普通と違うって思い続けて生きてきたから、

自尊心が謎に低くて。

幼心に根拠のない劣等感をずっと抱いています。

 

もちろん、ゲイの方たちのことを悪く言っているわけじゃないんです。

自分は、自分がゲイであること、まだ全然受け入れられてないんだと思います。

トルネコさんと出会わなかったら、普通に結婚してるのかな~とか。

そんなことときどき思っちゃう時点で、全然自分の性を受け入れられてない証拠だと思うんですよね。

ノンケにあこがれている。

ただそれだけの話です。

もちろん、自分はってことです。

たくさんの方がオープンに受け入れていらっしゃって、自分は本当に尊敬しています。

うらやましい。

自分にはできないことなんです。

 

性の話って、

まぁ男性とする下ネタって、

ようするに自分たちにとっては異性とする下ネタってわけであって、

生理的に無理な相手からそんな話されたら誰だって、ノンケだっていやじゃないですか。

だからかなんなのかわかりませんが、

自分は下ネタとか全然話さないようになっていました。

ふとした瞬間に、ぽろって、ばれちゃわないように・・・なのかな。

カマトトなんですけど、いいじゃないですか。

誰にだって隠しておきたい部分がある。

それが、自分の場合は性の話なんです。

自分の話は絶対にしたくないし、あえて人の性の趣向とかも聞きたいと思わない。

飲み会の後も、この人たちは自分のことどう思ってんだろって、

めっちゃ気になっちゃうんですよね。

 

帰ってトルネコさんに話したんですけど、

考えすぎじゃないって。

たかが占いなんだからって。

もちろんその通りなんですけどね。

自分にとってだいぶ精神的にダメージのくる占い結果でした。

でも、朝起きて気づいたのは、

こんなとき話を聞いてくれる存在がいるっていうのが、

自分はまだまだ全然恵まれている方なんかなということ。

それを忘れちゃいけないこと。

トルネコさんに、感謝感謝。

もちろん、こんなくだらない記事を最後まで読んでくださった、みなさんにも、感謝、感謝です。

みなさんはどうですか?

オープンな方が多いんですかね・・・?

いや、お話ししたくないかもしれませんね・・・。

失礼いたしました。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ