相方はトルネコ!

トルネコに憧れて副業を始めた彼とアラサー会社員(♂)の日常

デブ専のゲイにはたまらない!【鶴竜 力三郎】

f:id:buddyoftorneko:20180310203327j:plain

出典:鶴竜 力三郎 : 同い年(1985年世代)必見!!【2015年に30歳を迎えた芸能人・有名人】まとめ。 - NAVER まとめ

 

 怪我を理由に、今度の大相撲春場所を2人の横綱が休場することを伝えるニュースが世間を騒がせている。

そんな中、横綱鶴竜は出場を決意。

このままいけば、2場所連続、1人横綱の出場となる。

自身も、先場所で痛めた右手薬指の脱臼に不安を抱えつつも、力士としての気持ちを優先しての出場とのことだ。

 

こんなの推せちゃいます。

 

1人でも横綱として、ぜひ頑張ってほしい。

そんな鶴竜について調べてみました。

 

まず、名前ですが、鶴竜 力三郎(りきさぶろう)といいます。

鶴竜”という部分だけが広まっていますが、下の名前もあります。

ちなみに、モンゴル出身で、本名の愛称はアナンダというそうです。

日本語のみならず、英語、ロシア語も話すことができるそうです。頭がいいんですね・・・!

 

ここで、鶴竜の魅力をご紹介します。

 

まずは、そのビジュアル

見てくださいこのお顔。

 

かわいいw

 

ネットでは、“わんわん”と呼ばれているそうですよ。

たしかに言われてみれば、犬顔・・・なんですかね・・・?

だとしたら、私的には犬顔界最強です。

その、横綱だからとかじゃなくて、あくまでもビジュアルのみでの話をしています。

 

よく、横綱って、土俵入りとかするじゃないですか。雲竜型とかなんとか型とかありますよね。

そういうの鶴竜もやるんですけど、

他の横綱の険しくかっこいい表情と対照的に、

鶴竜 土俵入り』で画像検索してみてくださいよ。

めちゃかわいいから。

 

そして、このやさしさはビジュアルだけにとどまりません。

性格も至って温厚で真面目。

中には、日本人力士よりも日本人らしいと称する人も。

しかし、相撲となると話は別で、あまりにも気持ちに左右されて、負けてしまった試合もあったんだとか。

そんな現状をしっかりと受け止め、精神的にも日々精進されているようです。

 

こんな鶴竜が出場する春場所。見守るしかないですね・・・。

今後の活躍も期待しております。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ