相方はトルネコ!

トルネコに憧れて副業を始めた彼とアラサー会社員(♂)の日常

とんだ勘違い

f:id:buddyoftorneko:20180305142337j:plain

ポポロです。

 

 

この間こんな記事を書いて、中間報告~とかしたんですけど・・・。

 

全然だめだめだったみたいで!

 

 

というのも、

 

昨日も昨日とてジムにいって、

 

上半身は、ちょっと回復が間に合ってなかったのでお休みして、

 

下半身のメニューだけやりに行ったんですけども

 

“急にそんなに重さ変えられるかな・・・?”

 

とふと疑問に思い、

 

もともとの重さで、時間をかけて、ゆっくりメニューをこなしてみたら

 

一番最初の重さでもきっつい・・・!

 

 

押してから戻すまでの時間 みたいなのって感覚でしか測れないんで、

 

大体これくらいのペースっていうのを自分でしっかりコントロールして

 

軽くてもしっかりかけたい部位に負荷をかけていくことが大事ですね・・・;

 

 

そのためには、自分自身に勝ち続けて、

 

いい負荷をかけ続けていくことが大事・・・!

 

つらいと思って休憩をはさんだり、途中でやめてしまうことっていくらでもできるんですけど、

 

それじゃジムに行っている意味がない・・・!

 

苦しいけど、勝負どころですね。

 

 

焦りは禁物。

 

特に自分は腰が悪いので、

 

焦って悪化させてしまっては元も子もありません。

 

またもとの重さに戻って、次回以降のトレーニングしていこうと思います・・・!

 

 

 

しかし、

 

習慣とは怖いもので、

 

ジムに行かない日が恐ろしく思うようになりました。

 

あー今日運動してないな~。みたいな。

 

なんなら、素直にいって運動したいな~とか思ってるくらい。

 

すごいいい傾向ですね。

 

まさか自分がこんなにも必死に自分を追い込むことができる人間だとは思ってもいませんでした。

 

 

高校時代も、練習自体が自分にはきつくて、

 

練習後にまで負荷をかけている友人たちが信じられなかったんですけどね。

 

まぁ自分の場合は健康に生きていくために・・・っつって、必要に駆られてやってるだけなので、友人たちとはまた別ですが。。。

 

 

でも、今自分がこういうトレーニングをし始めて思うことは、

 

そりゃみんなサッカー上手になるな。ってことです。

 

本気だったんだなって。

 

自分は、人一倍体力がなかったんですけど、

 

やっぱり、自分の体のことを考えて、真剣にそのスポーツと向き合ったら、

 

自ずとそれでもさらに体を鍛えるということに意識は向くんだろうな。

 

自分は勉強が足りませんでした。

 

そういう姿勢のせいで、レギュラー落ちちゃったんだろうな。

 

そんなことを感じました。

 

 

悔しい思いをした部活動生活の幕引きでした。

 

自分の人生の中でも、かなりつらかった時期だったんで。

 

誰かのせいにしたりもしていました。

 

でも、そういう結果になったのは、全部自分のせいだなって。

 

プレイヤーとしてかわいくなかったなって。

 

そりゃ監督だって使いにくい選手ですよね。

 

結果を出していくチームと裏腹に沈んでいく自分に、

 

なんでもいいから理由を付けたかった。自分から目を背けたまま。

 

なるべくしてそうなったんだと、やっと思えたのがここ数日でした。

 

体を鍛えることは、自分と向き合うこと。

 

それができるかできないかは、心が強いかどうかじゃない。

 

まして体が丈夫かどうかでもない。

 

自分と向き合う勇気があるかどうかでしかなかったんだなと、思えるようになりました。

 

自分と向き合うことで、残酷な現実、

 

自分は運動神経が悪いとか、このスポーツに向いてないとか、

 

そんなのを突き付けられます。

 

それでも尚、自分が、

 

現状よりもいい方向へ向かっていきたいと願えるかどうか。

 

それが己をつよくできるかどうかなんだと思います。

 

 

お酒も入っているからですかね。変なことを書きました。

 

ゆっくり休んで、明日またジムに行こう。

 

過去の清算はできないけれど、

 

少しでもいい方向へ向かっていきたいと、

 

今は、強く思うから。

 

 

↓ よかったらクリックお願いします(m _ _)m ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ